部分入れ歯(歯科治療ガイド)

何らかの状況で、歯や歯を支える骨の一部分が失われている場合、その部分を補う方法の一つが部分入れ歯です。租借面、発音面、審美面の機能を回復し、改善できる治療法です。

保険と自費の部分入れ歯の違い

保険適用の入れ歯

保険適用の入れ歯のメリット 保険適用の入れ歯のデメリット
経済性に優れている 話しにくい
違和感がある
ご飯が食べにくい

自費の総入れ歯

保険のものに比べ、材料やデザインのバリエーションが豊富。

素材によって異なりますが、審美的にも優れ自然に近い装着間や快適感を得ることができ、温かいもの冷たいものもしっかりと感じ取れ、安心しておいしく食事ができます。

自費の入れ歯のメリット 自費の入れ歯のデメリット
審美的にも優れている
自然に近い装着感が得られる
食事を摂る際にも自然な感じで違和感が少ない
経済性には優れていない