ブラッシング(歯科治療ガイド)

ブラッシングでは歯垢をとることだけでなく、歯ぐきのマッサージを行うことも重要です。歯垢をとれば口臭もなくなり、むし歯や歯周病にかかりにくくなります。

また、歯ぐきのマッサージは血行をよくし、細菌に対する抵抗力を強くします。

ブラッシングの方法は、通常の歯みがきのほかに、デンタルフロス、歯間ブラシなどがあります。それぞれの特徴についてご紹介していきます。また、正しいブラッシングの方法、子供のブラッシングについてもご紹介いたします。

歯みがきで大切なのは、まず自分に適した歯ブラシを選ぶことです。

口のサイズに合わないものや歯ぐきの状態に合わないものは、かえって歯の状態を悪くすることがあります。