ブラッシングの方法(歯科治療ガイド)

ブラッシングの方法には、主に4つの方法があります。

バス法

  1. 歯ブラシの毛先を45度の角度で歯肉に当てる。
  2. そのまま押し当てながら、歯肉の縁の方に滑らす。
  3. この位置で、歯ブラシを小刻みに(2mm幅くらい)振動させる。
  4. 歯ブラシを回転させる。

ローリング法

  1. 歯ブラシの側面を歯肉と平行に当てる。
  2. 毛先を歯肉に押し当て、小刻みに振動させながらマッサージする。
  3. 上の歯は上から下へ、下の歯は下から上へ歯ブラシを回転させる。
  4. 歯の噛み合う面に毛先を当て前後に動かす。

フォーンズ法

  1. 上下の歯を噛み合わせた状態で、歯ブラシの毛先を歯に当てる。
  2. 歯と歯肉の表面を大きな円を描くように奥から前へ、歯ブラシを移動させながら磨く。
  3. 歯の裏や噛み合う面は、歯ブラシの毛先を当てて前後に動かす。

スクラッピング法

  1. 歯ブラシの先端は歯の面に直角にあて小刻みに往復運動させ、噛む面も直角にあて小刻みに往復運動する。
    歯と歯肉の間には入れない。