歯間ブラシ(歯科治療ガイド)

歯と歯の間の歯垢は、歯ブラシでは完全に取り除くことは出来ません。歯間の清掃には、歯間ブラシという専用のブラシを使います。

歯間の広さによって歯間ブラシのサイズを選んで下さい。

歯間ブラシの目的

  • むし歯、歯周病の原因になる歯垢を取る。
  • 歯肉をマッサージすることにより血行を良くし、ばい菌に対する抵抗力を強め、歯周病を予防する

歯間ブラシの使い方

歯間ブラシの使い方図解

  1. 歯と歯の間のサイズにあった歯間ブラシを選びます。
  2. 歯と歯の間にブラシ部の先端から挿入し前後にゆっくりと動かして清掃します。

※歯間ブラシの使用上の注意点

  • 歯間ブラシは、歯科衛生士の指導のもとご使用下さい。
  • 歯間ブラシは適切なサイズのものをご使用下さい。歯間に合わない物を無理に挿入しますと歯や歯肉を傷める場合があります。
  • 植毛部分を手で回したり、歯間挿入後ブラシを回転させたりしないで下さい。毛が抜けたり、ワイヤーの耐久性が著しく低下します。
  • ワイヤー部分を曲げたり戻したりすると、ワイヤーが折れてしまうことがあります。