失った歯を補う方法

担当: 院長 庄司 | 2021.08.16

こんにちは。エムズ歯科クリニック弘明寺歯科医師の庄司です。

虫歯や歯周病など何らかの原因で歯を失った場合、その部位を補う方法は基本的に4つあります。

【歯牙移植】

自分の歯(主に親知らず)を失った部位に移植する方法です。違和感が少なく安定した噛み心地があります。移植する歯牙がなかったり、サイズが合わなかったり条件が合わないと難しい場合があります。

【義歯】

取り外し式の補綴物です。バネが掛かっている歯が負担がかかる恐れがあります。

【ブリッジ】

抜歯した両隣の歯を削り、橋をかけるように被せ物を接着剤で固定する方法です。

健康な歯を削らなければならず、削った歯に負担がかかります。

【インプラント】

顎骨の中に主にチタン製の人工歯根を入れてかぶせる方法です。

自然の歯にかなり近い噛みごこちが期待できます。他の歯を削ったりせず、負担を減らせますが、

外科的な手術が必要です。状態によってはインプラント治療が難しいこともあります。

他の歯の負担を考えると、インプラントが優れている点が多いです。

来院していただければより詳しいお話ができると思います。

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

, ,

ACCESS / CONTACT

〒232-0054 神奈川県横浜市南区大橋町3−65

045-720-5957

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針