夏野菜からビタミンを!

担当: 歯科助手 高橋(玖) | 2021.05.13

こんにちは。
予防口腔ケアクリニックで訪問診療、管理栄養士に携わっております、高橋です。

今回は夏野菜について触れていきたいと思います。

夏野菜といえば、とうもろこしやきゅうりや茄子、トマト、オクラ、ピーマン、ズッキーニ、枝豆などたくさんありますね。考えるだけでお腹が空いてきます!

最近スーパーにも目がつくところに並ぶようになってきました。

夏野菜は太陽の光を浴び、育つため水々しく、ビタミン、ミネラルが豊富です。

3種類ほど詳しくお話ししますね。
まず1つ目、トマトはリコピンが豊富で抗酸化作用があり、がんや動脈硬化にいいと言われています。油によって吸収率が高まりますので炒めたり、オリーブオイルと一緒に食すのがおすすめです。
2つ目、えだまめはタンパク質、ビタミンCが豊富で食物繊維も含まれています。アルコールを分解してくれるので、お酒を飲まれる時は一緒に摂取しましょう。塩のふりすぎにはご注意を。
3つ目、オクラはカロテンやカリウムが含まれていますのでむくみに効きます。またネバネバの成分であるムチンという物質は食物繊維で胃腸を整えてくれます。夏は冷たいものを食べる機会が多いので胃腸の不調が出る前に摂りたい栄養素ですね。

この夏野菜を使って作る、ペペロンチーノやラタトューユは絶品なので今年の夏も夏野菜を沢山活用していきたいと思います。

このように、美味しいこと、栄養が含まれてることもそうですが、夏野菜に含まれるビタミン、ミネラルは歯周病やお口の粘膜にも有効ですので積極的にとっていくようにしましょう!

, , , ,

ACCESS / CONTACT

〒164-0003 東京都中野区東中野5−4−7 三喜ビル1F

03-4500-8770

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針