銀歯のリスク

担当: トリートメントコーディネーター 藤木 | 2022.09.07

みなさんこんにちは。

エムズ歯科クリニック東中野でトリートメントコーディネーターをしております藤木です。
もうピークの暑い時期も過ぎて、だんだんと過ごしやすくなってきましたね。
わたしは秋〜冬の季節がイベント事も含め、1番好きなのでこれからワクワクしています😊✨
さて、今日は銀歯についてお話していこうと思います。
銀歯という単語は聞いたことのある方が多いと思います。そもそも何に使うのか?ザックリというと、虫歯を削った部分に形を合わせて作ってきて、以前と同様に噛める状態まで持っていく詰めものになります。
そして銀歯のメリットは保険が効くので安価で付けられるところですね。
(※ただし昔に比べると金額は上がってきています)
ただ!!!!!!!!!
なぜ今回銀歯のお話をするかというと、銀歯というのはメリット以上にデメリットが多いからです!!
まず先に、保険が効くので安価と言いましたが、
実は保険診療とは『国で定められた最低限の治療』と言われていて、今噛める状態まで持って行くのが目的となっています。
なので銀歯を付けると、自分の歯を長持ちさせることは先ず難しいんですね。
銀歯のデメリットを上げますと、見た目はもちろん良くはないですね。
また、台所のシンクを想像して頂くと分かりやすいと思いますが、結構汚れがつきやすいですよね?実は銀歯も材質的に同じなので、虫歯の再発は避けられないです、、😢
銀歯を外して自分の虫歯の部分を削って除去して〜となると段々自分の歯が無くなっていき、何回も繰り返すと神経をとらなければいけなくなって、神経を取ると歯がもろくなるので将来的には自分の歯を失ってしまう、、、
という可能性があります。
そして、ずっと銀歯を使っていると、変形して歯と銀歯の間に隙間が開いてしまってその隙間から唾液が入り、セメントを剥がして虫歯になっていきます。
銀歯をつけてしばらくすると銀歯が取れてきた!なんて経験がある方いらっしゃいませんか?
そういうことなんです。
昔は銀歯についてここまで説明のない事がほとんどだったので、私も知ったときは点と点が合い衝撃を受けた記憶があります、、、😨
あとは痛みが無くてもレントゲンを撮ってみると、銀歯の下が虫歯になってる事が多かったりします!
これを機に是非1度、健診にいらしてみては如何でしょうか?
その時に詰め物の御相談も無料でできますので、お気軽にご予約ください🦷🪥✨

ACCESS / CONTACT

〒164-0003 東京都中野区東中野1−51−1 JR東中野駅東口ビル2F

03-5338-3737

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針