インプラントのご相談

インプラントの特徴はなんですか?

院内イメージ写真見た目にも自然で、審美的にも優れています。人工の歯の根(チタン)が骨と結合し、自分の歯となんら遜色もなく、骨にしっかりと固定されるため非常に安定します。

また、噛み合わせがしっかりと行われる様になるので、あごの骨が痩せるのを防ぎます。

天然歯と変わらない程度の噛む力になれる為、自分の歯の様に噛める様になり、固い食べ物も安心しておいしく食べる事も出来ます。

入れ歯やブリッジとは異なり、違和感、異物感が少なく、口の中に不快感が残らない為話がしにくいこともなく、他の健康な歯に負担を掛けるという事もありません。従来の入れ歯治療などとは違い、メインテナンスをしっかりと行えば一生ものと考えられる治療法と言われています。

インプラント治療について相談をしたいのですが?

エムズ歯科クリニックでは、インプラント治療についてのご相談を随時お受けしております。
インプラントって何だろう?、テレビやインターネットや本で見たり聞いたりした事はあるが具体的によく分からない、という患者様は担当医にお気軽におたずね下さい。

インプラント説明書イメージ写真インプラント相談イメージ写真インプラント相談イメージ写真

インプラントの手術時間はどれくらいかかりますか?

手術イメージ写真インプラントを埋入する本数によって多少異なりますが、1本につき大体30分から60分位です。

その他に、骨を足す手術等を行う場合は更に時間がかかります。

痛みが苦手です。インプラントの手術に耐えられるか不安です。恐怖心もあります。

エムズ歯科クリニックでは、基本的にインプラントの手術をする場合は、麻酔専門医による静脈内鎮静法を行っております。静脈に点滴を付けてお薬を入れ、患者様はほとんど寝ている状態で手術を受けて頂きますので、痛み、嫌な音、恐怖心を感じる事無く手術を受けられます。術後の腫れも少なく出来ます。

手術イメージ写真手術イメージ写真手術イメージ写真

インプラント治療の期間はどれ位ですか?

治療イメージ写真基本的にインプラントを埋入してから、下の顎では3ヶ月、上の顎では6ヶ月、骨とインプラントがしっかりと結合するのを待ってから型を採り、被せ物を作っていきます。但し、顎の骨の状態が非常に良い患者様の中には、インプラントを埋入したその日に歯を入れることが可能な場合もあります。

インプラント治療中、最終的な被せ物が入るまでの間はどうするのですか?

義歯を使っている方は、その義歯を調整して使っていく事も可能です。
又、症例によっては、下記の写真にあるようにその日のうちに仮の歯が入る方もいます。

被せ物が入るまでのイメージ写真1被せ物が入るまでのイメージ写真2被せ物が入るまでのイメージ写真3被せ物が入るまでのイメージ写真4

インプラント手術はどこで行うのですか?

手術イメージ写真基本的には、患者様が通われているそれぞれのクリニックにて行います。

滅菌の準備もありますので、予め患者様とお話しの上、希望する手術日を決めていくことになります。

インプラント治療後、何か特別な手入れは必要ですか?

治療イメージ写真歯ブラシ、歯間ブラシ、フロス(糸ようじ)、スーパーフロス等を使用して、丁寧に細かい箇所まで清掃していきます。インプラントの周囲が炎症を起こさないように、歯科衛生士による専門的な清掃(PMTC)により、ご家庭では落としきれない汚れを落としていくことも必要となります。

又、噛み合わせを細かくチェックし、日々の清掃がそのほかの部位までしっかり出来ているか確認する為に、定期的なメインテナンスが必要となります。