インプラントのQ&A

インプラント治療ってなんですか?

インプラントの構造写真
インプラント治療とは、虫歯や歯周病により歯を失ってしまった顎の骨に、歯の根に置き換わるチタン製の人工の歯の根(フィクスチャー)を埋め込み、その上に人工の歯の根と被せ物を連結する土台(アパッチメント)を付け、最後に人工の歯を被せる(上部構造)という治療法です。

従来の入れ歯やブリッジでよく言われていた違和感、異物感に悩まされることが無く、しっかりと噛め、自然で美しい見た目でいられるのがインプラントの利点です。

金属アレルギーは大丈夫ですか?

人工の歯の根には、チタンという金属の材料が使われています。チタンは、世界中の研究により『生体親和性』が大変良いとされている材料です。

これらの事により、チタンは医療の現場では骨折の固定や、心臓のペースメーカ等にも使われている安心出来る材料です。また、金属アレルギーの報告が殆んど無い材料としても知られていますので、金属アレルギーのある方でも安心して使用出来ます。

フィクスチャーの写真1フィクスチャーの写真2

インプラントの特徴はなんですか?

院内イメージ写真見た目にも自然で、審美的にも優れています。人工の歯の根(チタン)が骨と結合し、自分の歯となんら遜色もなく、骨にしっかりと固定されるため非常に安定します。

また、噛み合わせがしっかりと行われる様になるので、あごの骨が痩せるのを防ぎます。

天然歯と変わらない程度の噛む力になれる為、自分の歯の様に噛める様になり、固い食べ物も安心しておいしく食べる事も出来ます。

入れ歯やブリッジとは異なり、違和感、異物感が少なく、口の中に不快感が残らない為話がしにくいこともなく、他の健康な歯に負担を掛けるという事もありません。従来の入れ歯治療などとは違い、メインテナンスをしっかりと行えば一生ものと考えられる治療法と言われています。

どのようなインプラントシステムを使うのですか?

エムズ歯科クリニックでは、世界シェアNo.1のノーベルバイオケア社のインプラントシステムとアストラゼネカ社のアストラテックインプラントの両方を用いています。これにより、様々な症例に対応出来る様になっています。この2つのシステムは、大変定評のあるシステムです。又、厳重に滅菌処理された中で行いますので、術中細菌感染が起こる可能性も極めて低いです。

ノーベルバイオケア ロゴ
世界最大のインプラントメーカー。今から40年前に世界で初めて使用されたインプラントは、今でもここから販売されています。実績と信頼のブランドです。

アストラテック ロゴ
ノーベルバイオケア社につぐ、世界シェア2位のブランド。
製薬会社のアストラゼネカ社を親会社に持ち、非常に安定したインプラントシステムを研究・開発しています。

インプラント治療について相談をしたいのですが?

エムズ歯科クリニックでは、インプラント治療についてのご相談を随時お受けしております。
インプラントって何だろう?、テレビやインターネットや本で見たり聞いたりした事はあるが具体的によく分からない、という患者様は担当医にお気軽におたずね下さい。

インプラント説明書イメージ写真インプラント相談イメージ写真インプラント相談イメージ写真

インプラントの手術時間はどれくらいかかりますか?

手術イメージ写真インプラントを埋入する本数によって多少異なりますが、1本につき大体30分から60分位です。

その他に、骨を足す手術等を行う場合は更に時間がかかります。

痛みが苦手です。インプラントの手術に耐えられるか不安です。恐怖心もあります。

エムズ歯科クリニックでは、基本的にインプラントの手術をする場合は、麻酔専門医による静脈内鎮静法を行っております。静脈に点滴を付けてお薬を入れ、患者様はほとんど寝ている状態で手術を受けて頂きますので、痛み、嫌な音、恐怖心を感じる事無く手術を受けられます。術後の腫れも少なく出来ます。

手術イメージ写真手術イメージ写真手術イメージ写真

インプラント手術が出来ない人はどの様な人ですか?

手術イメージ写真歯が抜けた後長期にわたり放置していた為、顎の骨が極度に吸収している方、重度の高血圧症、糖尿病、心臓病、脳梗塞、骨粗鬆症、腎臓病、肝臓病等の方は、一度より詳しい検査が必要になります。

これらの症例に当てはまる患者様全てがインプラント手術が出来ないという事ではありませんが、上記の疾患をお持ちの患者様は、治療をされている内科の先生等と我々歯科医師が密に連絡をとりトータルで判断をしていく必要があります。

又、喫煙者はインプラント治療には適さないとの論文もあります。タバコの成分が歯周組織に悪影響を及ぼす為です。その他に、現在妊娠をされている方はインプラント手術は出来ません。外科処置ですので、出産後、体が落ち着いてからインプラント手術を受けられることをお勧め致します。

インプラント治療の期間はどれ位ですか?

治療イメージ写真基本的にインプラントを埋入してから、下の顎では3ヶ月、上の顎では6ヶ月、骨とインプラントがしっかりと結合するのを待ってから型を採り、被せ物を作っていきます。但し、顎の骨の状態が非常に良い患者様の中には、インプラントを埋入したその日に歯を入れることが可能な場合もあります。

インプラント治療中、最終的な被せ物が入るまでの間はどうするのですか?

義歯を使っている方は、その義歯を調整して使っていく事も可能です。
又、症例によっては、下記の写真にあるようにその日のうちに仮の歯が入る方もいます。

被せ物が入るまでのイメージ写真1被せ物が入るまでのイメージ写真2被せ物が入るまでのイメージ写真3被せ物が入るまでのイメージ写真4

インプラントはどの位持ちますか?

治療イメージ写真正直、何年間持つ、という具体的な数字を出すのは難しいです。人により生活習慣、口腔内環境が大きく違う為、一概にはなんとも言えないですが、世界で初めてインプラント手術をされた患者様は、40年以上持っていました。

インプラント成功率はどのくらいですか?

現在、ブローネマルクインプラントの20年累積残存データとして発表されているものには、1983年から85年にかけて治療された報告で、上顎90.0%、下顎92.3%というデータがあります。

また、10年以上のデータでは96%という報告や、5年以上のデータでは98%以上という報告もあります。
※ノーベル・バイオケア社ホームページから抜粋

インプラント手術はどこで行うのですか?

手術イメージ写真基本的には、患者様が通われているそれぞれのクリニックにて行います。

滅菌の準備もありますので、予め患者様とお話しの上、希望する手術日を決めていくことになります。

インプラント治療後、何か特別な手入れは必要ですか?

治療イメージ写真歯ブラシ、歯間ブラシ、フロス(糸ようじ)、スーパーフロス等を使用して、丁寧に細かい箇所まで清掃していきます。インプラントの周囲が炎症を起こさないように、歯科衛生士による専門的な清掃(PMTC)により、ご家庭では落としきれない汚れを落としていくことも必要となります。

又、噛み合わせを細かくチェックし、日々の清掃がそのほかの部位までしっかり出来ているか確認する為に、定期的なメインテナンスが必要となります。

健康保険は適用になりますか?

治療イメージ写真現在のところ、保険適用外の自費診療(自由診療)の扱いとなります。

医療費控除の対象になりますか?

対象になります。

医療費控除とは、自分自身や家族のために支払った医療費の合計額が一定の金額を超える場合、その超える部分について控除を受けることができる制度のことです。

医療費控除の対象となる費用(審美治療を除く)
自分自身と生計を一にする家族のために支払った医療費。
その年の1月1日から12月31日までに実際に支払った医療費。
治療にかかった費用と、診療や治療のために電車代・バス代 等。

医療費控除の対象となる金額
次の式で計算した金額です。(注:最高で200万円)
([実際に支払った医療費の合計額] – [保険金などで補填される金額]) – 10万円(※)
※所得金額が200万円未満の人は、10万円ではなく、所得金額の5%を差し引きます。

※控除を受けるための手続

お住まいの所轄の税務署に持参し所定の申告用紙に記入します。
その際、医療費の支出を証明する書類、例えば領収書などについては、確定申告書に添付するか、提示することが必要です。

また、給与所得のある方は、このほかに給与所得の源泉徴収票(原本)も付けてください。