歯列矯正|エムズ歯科クリニック
エムズ歯科クリニック総合トップ
矯正を楽しもう!

矯正を楽しもう!

 2017.7.14. 金曜日 

歯列矯正と聞くと、「歯に矯正器具を付け、何年もかかって矯正をする。その間は食べるものも気をつけなければならない」と、マイナスのイメージばかりを持ってしまっていませんか?実は、そんなことはありません。歯列矯正の器具は、今やカラフルでおしゃれなものが増えています。

矯正

特に、アメリカなどの欧米の国では、カラフルな矯正器具を付けるのが主流となっています。クリスマスにはクリスマスカラーの赤と緑、フットボールのシーズンだと自分の応援しているチームカラーなど、かなり色にこだわりを持って、歯列矯正を楽しんでいます。欧米では歯並びに関しては幼少期から始めることがほとんどなので、子どもの好きな色のブラケットを付けて、矯正に興味を持たせている人も多いのかもしれません。

日本では?

日本でも、読者モデルなどがカラフルなブラケットを付けているのが流行ってから、矯正=おしゃれと捉える人も多くなっています。中には、ブラケットの形がくまやハート型のものもあるようです。また、ブラケット自体は白色でも、固定するためのゴムをカラフルにすることも可能です。カラーモジュールといって、それでワイヤーを止めることで、カラフルにおしゃれに見せることができます。

歯並びで悩んでいる若者はまだまだ多く、そのほとんどが歯並びにコンプレックスを持っています。悩みを解消し、思いっきり笑うためにも歯列矯正はとても重要であると言えます。また、器具が目立つのが嫌だなぁと思っている人は、思いきってカラフルで目立つブラケットにしてみてはいかがでしょうか。もちろん、今は目立たない透明のものも数多くありますので、そちらを選んでみても良いでしょう。

カラーモジュール

最近では大人でもカラフルな矯正器具を付ける人が増えているそうです。自分の好きな色を付けることで気分も上がり、矯正と楽しく付き合うことができるのです。服や髪の毛を整えるのを同じように、歯並びもファッションの一部として、楽しんでみてはいかがでしょうか。