歯と歯の間

担当: 歯科助手 廣瀬 | 2022.04.23

こんにちは、エムズ歯科クリニック磯子の廣瀬です。

やっと寒い寒い冬から春がやってきましたね。

桜ちらほらと咲き楽しみです

最近は暖かく昼間は暑いくらいいい気温になってきました。

日が長くなり1日が長く感じてき、お得な気分になりますね。

それに加えて花粉症の方には辛い時期ですね、

鼻が詰まるとお口を開けて寝てしまい乾燥しちゃいがちです。

マウスウォッシュをしてから寝ると予防にもなりますよ。

 

今回は「歯と歯の間」についてです。

よく虫歯でみられるのが歯と歯の間の虫歯、隙間から起こるものなので

咬合面とは違い目に見えずご自身では気づかないことが多いです。

歯医者でのレントゲンやかなり進行してしまい痛みで気づくということが多いでしょう。

進行してきまうと神経まで達してしまい根管治療で神経を抜くことになります。

神経を抜いてしまうと栄養がいかなくなる分、今後の歯の寿命が短くなってしまいます。

なので早めの発見、治療をできるよう歯医者でメンテナンスやレントゲン撮影をして確認してもらいましょう。

あとは虫歯になるまえにしっかりとご自身でケアをしましょう、歯ブラシでは歯と歯の間は届かないのでデンタルフロスや歯間ブラシを毎日使うように心がけてみてください。

 

 

 

 

 

ACCESS / CONTACT

〒235-0036 神奈川県横浜市磯子区中原3−5−22

045-769-2866

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針