ラミネートべニア

  担当: トリートメントコーディネーター 内藤 | 2021.03.12

こんにちは、エムズ歯科クリニック港南台のTC内藤です!

今回は、「ラミネートべニア」についてお話します。

ラミネートべニアとは、簡単に言うと歯の付け爪のようなものです。

特に、前歯に使用されることが多く、歯を全周削って被せる被せ物「クラウン」と違い、歯の表面だけを削ってその部分にセラミックを接着させるものです。

必要以上に歯を削ることが無いので歯の大きさを自然に保つことが出来、審美的にも大変綺麗です。

また、セラミックを使用するので変色や劣化もしにくく、また、汚れやバイ菌も寄せつけにくいので虫歯にもなりにくいというメリットもあります。

空隙歯列(すきっ歯)の方でも、前歯にラミネートべニアで補うことで、矯正治療無しで歯列改善・審美回復を行うことも可能な場合があります。

しかし、叢生と言って、歯並びがガタガタしている場合や咬み合わせが日ごろからかなり強い方には、ラミネートべニアを付けてもすぐに外れてしまったりする恐れがあるため、不向きな場合があります。

エムズ歯科クリニックのラミネートべニアは、材質によりますが、10万円+税、12万円+税の保険適応外診療となっております。

もし興味がおありでしたら、担当歯科医師またはトリートメントコーディネーター内藤まで、一度お気軽にご相談ください♪

以上、ラミネートべニアについてでした☆

 

, , , , ,

ACCESS / CONTACT

〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台3−4−1 MKビル2F

045-900-9271

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針