歯周病の恐怖

担当: トリートメントコーディネーター 内藤 | 2021.05.10

こんにちは、港南台のTC内藤です!

段々暖かくなってきましたね♪

先日、とても良いお天気だったので、愛犬を連れて久しぶりに海沿いドライブに行ってきました!海辺の防波堤にマットを敷いて横になって、1時間近くボーっとしてしまいました(笑)風が少し強かったですが、とっても心地よくて良い休日でした☆愛犬もお散歩してとても楽しそうでした^^

さて、今回のテーマは「歯周病」ということで、歯周病の恐怖についてお話します。まず、歯は骨に埋まっています。歯周病は、その骨を溶かしていってしまう病気です。

よく耳にする「歯石」は、汚れやばい菌が固まったもので、通常の歯磨きでは落とせません。歯石をそのままにしてしまうと、ばい菌が骨の方まで悪さをして、骨を溶かしていきます。そうして骨が溶けていってしまったところの歯は、支えを失っていくので、やがてグラグラ揺れていき、最終的には歯が抜けてしまう、あるいは抜かなければいけない状態になってしまうのです。

歯周病になっていないかを調べるために、歯周ポケットの深さを測ります。健康的な歯周ポケットは1㎜~3㎜までと言われています。この深さを超えてしまうと歯肉炎や歯周病になるのです。

歯周病や虫歯の大事な予防策は、2つあります。

1つ目は、毎日・毎食後に丁寧なブラッシングやフロス、歯間ブラシなどの活用。

2つ目は、定期的に歯科検診に来ること。

そして、ご自身のブラッシングが正しいかどうかを知ることも大切です。いくら磨いていても、歯ブラシの適切な角度や適度な圧力などが正しくないと、意外と磨き残していたり、強く磨きすぎて逆に歯を傷めることにもなります。

正しい磨き方を知る、歯ブラシ指導(TBI)を受けることも有効です。

また、歯石を落とす超音波スケーリングを行うことで綺麗にすることも出来ます。(状態によっては、1回で全て落とせない場合もあります。)

定期検診や歯周ポケット測定、歯ブラシ指導(TBI)、超音波スケーリングは、全て保険適応となります。

今一度、ご自身のお口のケアを見直してみてはいかがでしょうか?

スタッフ一同、お待ちしております☆

, , , , , , ,

ACCESS / CONTACT

〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台3−4−1 MKビル2F

045-900-9271

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針