歯周病の要因

  担当: 歯科衛生士 加藤(菜) | 2021.12.13

こんにちは。エムズ歯科クリニック歯科衛生士の加藤です。

もうすぐクリスマスですね。コロナ禍ではありますが、素敵な夜を過ごしたいですね。

今回は歯周病についてお話します。

歯周病とは歯を支えている骨を溶かしてしまう病気です。

歯周病には段階がありますが進行してしまうと歯が抜けてしまうケースもあります。

原因はいくつか挙げられますが直接的な要因はプラークです。

プラークは細菌の塊であり細菌が出す毒素によって歯茎に炎症が起きてしまうのです。

歯周病にならない為には、歯周病を進行させない為にはプラークコントロールが大切です。

プラークコントロールとは簡単に言えば歯磨きです。

正しいブラッシング方法で汚れを残さないことが基本でありとても大切です。

また間接的な要因として歯並びや、悪い嚙み合わせ、不適合な被せ物、喫煙などが挙げられます。

特に喫煙は歯周病細菌に対する抵抗力が低下し歯周病を重症化させるリスクが高まります。

また歯周病治療においても喫煙者では治りが悪いことが分かっています。

歯周病はお口の中の病気だけでなく全身疾患につながる恐れがあります。

全身の健康のためにも日々のケアを行っていきましょう。

人それぞれ歯並びや習慣が異なりますのでその人にあった磨き方や歯ブラシの選択などをお伝えさせていただいております。

気になる事や不安なことございましたらいつでもご相談下さい。

お待ちしております。

 

, , ,

ACCESS / CONTACT

〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台3−4−1 MKビル2F

045-900-9271

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針