サメの歯と人間の歯

担当: 歯科助手 松﨑 | 2021.03.01

こんにちは。エムズ歯科クリニック元住吉、受付の松﨑です。

最近は風の冷たい日が続いていたので、どこか屋内で楽しめるところはないかと都内の水族館まで行ってきました。

ゆらゆらと浮かぶくらげたちに癒されながらライトアップされた水槽の前でゆっくりボーッとしていられたのが最高の休日になりました(笑)。

中には大きなサメも展示されていたのですが、下から見えた無数の歯が恐ろしかったのを覚えています…。

ちなみにサメって何本くらいの歯が生えていると思いますか??あの口の中には6~20列の歯が並び、おおよそ3000本も生えているサメがいるそうです!

餌を捕食をするときには2列目までの前の歯を使い、2~3日ごとに抜け落ちると、後ろからベルトコンベアのような仕組みで新しく鋭い歯が移動してくるらしいです。

とくにヘリコプリオンというサメの祖先にあたる化石をみると、ぐるぐると渦巻状に歯が生えているのが分かりやすく面白いですよ!

そういった進化の過程には、ウロコの一部が発達し、歯を支えている歯槽骨や歯根膜がなくなったことが一因みたいですが、人間も歯周病がひどくなると歯がグラついてきて抜けてしまいます。

残念ながら一度失われた永久歯に替えのストック機能はないので、日頃からしっかりとメンテナンスを行い、丈夫でキレイな状態を保つしかありません。

わたしもサメのようにボロボロと抜け落ちないよう、衛生士さんに正しい歯磨きを教わりたいと思います…!

みなさんもぜひ検診へいらしてくださいね。

, , ,

ACCESS / CONTACT

〒211-0034 神奈川県川崎市中原区井田中ノ町33−2

044-400-1154

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針