フロスについて

担当: 歯科助手 永里 | 2021.04.02

こんにちは。元住吉で歯科助手をしています。

永里です。

本日はフロスについてお話したいと思います。

皆さんは毎日歯磨きをした後に歯間ブラシやフロスは使用していますか?

そもそも歯磨きはしているのに、なぜフロスを使わなければいけないのかというと

歯ブラシ、歯間ブラシ、フロスでは、それぞれ役割が変わってくるからです。

フロスは糸状になっているので歯ブラシだけでは取り切れない歯と歯の間を綺麗にすることが出来るものです。

フロスには何種類かあります。

ホルダータイプやロールタイプ等があります。

ホルダータイプはプラスチックが持ち手になっているので片手等でもすることができます。

ロールタイプはロール状になっている糸を自分の好みの長さで切る事等が可能です。

そしてワックスがついている物ついていないものなどがあります。

ついている物ですと個人的には滑りがよく歯と歯の間に入りやすい気がします。

ワックスがついていないものですとついていない分糸が膨らみ汚れを絡み取ってくれている気がします。

どれがいいのか自分では判断が中々難しいと思うのでぜひ衛生士や歯科医師に聞いてみてください。

そしてやり方なども聞いてお口の中を皆さんで綺麗に保っていきましょう。

また定期健診などでお待ちしております。

ACCESS / CONTACT

〒211-0034 神奈川県川崎市中原区井田中ノ町33−2

044-400-1154

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針