着色について

担当: 歯科助手 永里 | 2022.01.09

 

あけましておめでとうございます。

元住吉で歯科助手をしています。永里です。

寒い時期が続いていますが、皆さん体調は大丈夫でしょうか?

身体温かくして体調にお気を付けください。

ところで皆さん歯の着色を気にされたことはありますか?

着色は目に見えてくることなので気にされる方が多いように感じますが。なぜ着色がついてしまうのか皆さんご存知でしょうか。

皆さんがイメージされるのは表面に色素がついているヤニ汚れや、飲食での着色かと思います。

この汚れを落としていくためには、研磨剤が入っている歯磨き粉を使い歯磨きをしていきます。

これである程度は汚れがとれてくるのと、歯磨き粉には汚れをつきにくくする作用もあるので適切な量をつけ歯磨きしてください。

そして飲食物には着色しやすい成分が入っているものもあり、それらも着色の原因になりますので、うがい、歯磨きを行っていくことで防げることもあります。

ですが、やはりそれでも取り切れずについてしまうことはあります。

取り切れない汚れは専用の機械や薬剤が必要になってきますので、歯医者でしっかり取っていきましょう。

気になることございましたらいつでもご連絡ください。

定期検診などでまたお待ちしています。

ACCESS / CONTACT

〒211-0034 神奈川県川崎市中原区井田中ノ町33−2

044-400-1154

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針