定期健診の大切さ

担当: 歯科助手 永里 | 2021.09.01

こんにちは。元住吉で歯科助手をしています。永里です。

皆さんは歯の定期健診を行ってますか?

歯が痛くなってから、歯茎が痛くなってから、入れていたものが取れたから

など理由があるときのみ歯医者に行っていませんか?

定期健診では歯科衛生士が歯のお掃除を行ったり、歯科医師が虫歯がないか、歯茎が健康的かなどをチェックしています。

では、なぜ定期健診が必要なのかをお話しします。

自分では自覚症状がない初期の虫歯や歯周病などを早期に発見できます。

自覚症状が出てから歯医者に行くと虫歯がかなり進行してしまっていたり、歯周病が進行してしまったりして、進行具合によっては歯を抜かなければいけないこともあります。

自覚がなく歯ぎしりをしていて、歯にひびが入ってしまい歯を抜かなければならなくなってしまった方もいらっしゃいます。

それらの要因を早期に発見し患者さんのお口の健康を守るためにも定期健診が必要になってきます。

一度定期健診で来ていただけたらと思います。

皆さんが健康的に過ごすためのお手伝いをさせてください。

ACCESS / CONTACT

〒211-0034 神奈川県川崎市中原区井田中ノ町33−2

044-400-1154

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針