歯茎の色は何色?

  担当: トリートメントコーディネーター 田中 | 2021.05.27

こんにちは

エムズ歯科クリニック能見台のトリートメントコーディネーター田中です。

 

突然ですが、皆さんご自分の歯茎の色をしっかりと見たことはありますか?

きれいなピンク色という方もいれば、全体的に赤い方、またはどんよりとした赤紫色なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

歯茎の色はお口元の健康を図るバロメーターの一つです。

色が赤や紫がかっている方は歯周病の注意が必要です。

 

では、そもそも歯周病とはどんな病気なのでしょうか。

歯周病とは細菌によって歯の周りの歯茎や、歯を支えている骨などが溶けてしまう炎症性疾患のことです。

歯茎から血が出る、歯茎が下がってきたという症状も歯周病によって起こる症状の一つです。

歯周病の原因は主に歯磨きが不十分であることで、歯や歯茎周りに汚れが溜まりそこから細菌が繁殖し炎症を起こします。

初期の段階では痛みは少ないものの、進行すると膿が出たり歯が揺れ最終的には支えきれずに歯は抜けてしまう怖い病気です。

しかし、日頃のお家でのケアやクリニックの予防処置で健康な状態を保つことができます。

 

マスク生活が続く状況ではありますが、手洗いうがいのついでに歯茎のチェックもしてみてください。

そして少しでも気になりましたら是非お気軽にご相談ください。

 

, ,

ACCESS / CONTACT

〒236-0053 神奈川県横浜市金沢区能見台通5−18

045-790-5141

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針