予防の重要性

  担当: 副院長 齋藤 | 2021.07.02

こんにちは、能見台の歯科医師の齋藤です。

今日は予防歯科の重要性についてお話したいと思います。

昨今、研究により虫歯や歯周病は口の中にとどまらず、全身に影響を及ぼすことが判明しています。

例を挙げると、糖尿病や心筋梗塞など生死に関係する病気や、妊婦さんに関しては早産リスクの増加、他にも歯の喪失による入れ歯の装着、それに伴う食事制限や老け顔、認知症リスクの増大などいろいろあります。

いずれも一度起こると取り返しがつかないことばかりなので、未然に防ぐとこが非常に重要です。

なので虫歯や歯周病を治療することも大切ですが、それ以上に虫歯や歯周病にしないことがより重要になっています。

個人で100%発生を防ぐことは難しいので、定期健診に受診し虫歯や歯周病検査を受け、専門家(歯科医師・衛生士)によるクリーニングや予防効果のあるフッ素塗布を行うことをおすすめします。

当クリニックには予防の知識に長けた衛生士も多くいますので、皆様のお口の健康を維持向上するためのアドバイスやメインテナンスをおこなっていますので、一度来院してみてください。お待ちしております。

 

, ,

ACCESS / CONTACT

〒236-0053 神奈川県横浜市金沢区能見台通5−18

045-790-5141

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針