小児歯科についてのQ&A

乳歯はいつから生えるの?

乳歯は、一般的に生後6ヶ月くらいから生え始め、2歳頃生えそろいます。お母さんが妊娠して2~3ヶ月ですべての乳歯の歯胚(歯芽)ができ始め、4~6ヶ月位の胎児の頃に石灰化し始めます。

その後赤ちゃんが生まれると、下の歯から順番に生え、3ヶ月位後に今度は上の歯が生えてきます。2歳前後になる頃には、全部で20本の歯が揃います。

どうして歯は生えかわるの?

人間は、体の成長にともなってアゴの骨も成長します。

それによって歯列のアーチも大きくなり、 小さい乳歯よりも大きい永久歯が必要になるため、自然と生えかわるといわれています。

子供の歯磨きの注意点は?

小さめの歯ブラシで横磨きするのが、乳歯に適したブラッシング方法です。
歯と歯茎の境目や奥歯は丁寧に小刻みに動かします。

あまり大きく磨くと、歯垢が落ちなかったり歯茎を傷つけたりすることもあるので、注意しましょう。