ホワイトニングについてのQ&A

ホワイトニングって何?

ホワイトニングとは、薬剤を使って、天然の歯を白くする治療です。 以前は、歯を白くするためには歯を削って人工物に置き換えなければなりませんでしたが、この方法だと、歯を全く削らず安全に白くすることができます。

どうして歯が白くなるの?

歯の表面には硬くて透明な「エナメル質」、その下には削ると痛い「象牙質」、そして中心には「神経」があります。通常歯が黄色く見えるのは、主にこの象牙質の色が透けて見えるからです。

そこで、薬剤をエナメル質に作用させ、透明なエナメル質をスリガラス状態にします。これにより、その下の象牙質の黄色い色味が隠され、歯の明度が上がり、白くなります。