スタッフブログ 記事一覧

歯周病

こんにちは。港南台の歯科医師の片山です。

先日、久しぶりに大学時代の同級生に会いました。

開業されて1人で頑張っているようです。

その友人の紹介で毎週金曜日は大学病院にて歯周病学の勉強をしています。

歯周病は成人の7割以上が患っているという病気です。

定期検診と日々のセルフケアで重度になる事を予防出来る病気ですので、

何かお困りの際は当院の歯科医師もしくは歯科衛生士に相談してみて下さい。

1本でも自分の歯を残す事は非常に重要です。

子どもの歯並び

katayamaこんにちは。エムズ歯科クリニック港南台、院長の片山です。

寒さが一段と厳しくなっていますね。

最近、お子さんをお持ちの保護者の方から、子どもの歯並びについての質問を受けることが多くなりました。

歯並びの悪さによる清掃不良、咬み合わせの不正、審美的な要素への意識が日本でも徐々に高くなっている事を感じます。

良い傾向です。

当院では、矯正医による相談を行っております。どんな小さな事、気になる事でも矯正医に聞いて下さい。

早めの対応が良い事もあります。

お待ちしております。

 

12月になりました

katayamaこんにちは。エムズ歯科クリニック港南台、院長の片山です。

早いもので今年ももう1ヶ月を切りました。

この時期は乾燥します。乾燥するとウイルスの活動力が強くなります。

毎日の手洗い、うがいをしっかり行いインフルエンザウイルスやノロウイルスなどのウイルスからの感染予防を徹底しましょう。

また、毎日の歯磨きで口の中をきれいに保つ事も感染のリスクを軽減出来ますので、1日3回の歯磨きはしっかり行いましょう!!

メタルフリー

katayamaこんにちは。エムズ歯科クリニック港南台、院長の片山です。

皆さんの口の中には、いわゆる銀歯、というものがありますか?

銀歯の中にはパラジウムという金属が入っており、このパラジウムは金属アレルギー検査においてかなり多くの人に陽性反応が出ると言われております。

特に医療先進国のドイツでは、このパラジウムを使わない事を強く歯科医師や国民に薦めています。

口の中で常に唾液にさらされている金属は、身体に良くない物です。

歯科界ではこのアレルギーの原因の一つである金属を無くすメタルフリーと言われる治療を薦めています。

金属は劣化しやすく、金属と歯の隙間から2次的な虫歯が出来やすい為、

金属ではなく、セラミックで治療をするとセラミックは劣化しづらく2次的な虫歯にもなりにくいというメリットがあります。

なにより口の中が白くキレイになりますよ!

 

 

眼鏡

katayamaこんにちは。エムズ歯科クリニック港南台、院長の片山です。

夏ですね。

夏は日差しも強いですが、紫外線も強いです。

先日、目が痛くなったので眼科を受診した所、目が日差しの影響を受けていると言われました。

UVカット、スマートフォンからのブルーライトをカット、それ以外にも目に優しい効果があるレンズを付けた眼鏡を買いました。

目が悪くなると物が見えなくなります。

歯は悪くなると物が咬めなくなり食事が充分に出来ません。

もう何年も歯科医院を受診していない方は、夏季休暇を使って検診にお越し下さい。

 

スポーツと咬み合わせ

katayamaこんにちは。エムズ歯科クリニック港南台、院長の片山です。

スポーツと咬み合わせは非常に重要です。

正しい咬み合わせは身体の左右のバランスにも影響しますし、正しく咬み合せる事で筋肉へきちんと力が伝わり成績にも影響が出るようです。

あの有名なサッカー選手も、あの有名なメジャーリーガーも、あの有名なマラソン選手も、あの有名なテニスプレーヤーも・・・、

アスリートの世界では咬み合わせは非常に重要と認識されています。

興味がある方は、矯正歯科医による矯正相談を行っていますので、歯科医師、スタッフへお声掛け下さい。

嗜好品

katayamaこんにちは。エムズ歯科クリニック港南台、院長の片山です。

私はコーヒーとチョコレートが好きなのですが、これら2つの物は食事した後の管理をきちんとしないと大変です(笑)

コーヒーは歯への着色の原因となりますし、チョコレートの砂糖は虫歯の原因となります。

家で頑張って歯を磨いても、着色は着きやすいので、私自身も数ヶ月に1回はクリーニングをして着色も一緒に落としています。

コーヒー以外にも緑茶や紅茶、赤ワイン、ソース系の料理も着色の原因となりますので、

気になる方はクリーニングにお越し下さい。

顎の大きさと歯並び、親知らず

katayamaこんにちは。エムズ歯科クリニック港南台、院長の片山です。

歯科医院での診療は虫歯、歯周病だけではありません。

歯のホワイトニングや歯並びの改善、親知らずの抜歯、粘膜疾患、神経疾患、腫瘍、嚢胞、インプラント、と多岐に渡ります。

そんな中、現代人は顎が小さくなり、親知らずがきちんと真っ直ぐ生えてこない人が多いです。

中途半端に生えてきて歯茎が被っていたり、真横に生えてしまうと腫れの原因となります。

その場合は、抜歯が必要となりますが、下の顎の骨の中には重要な神経・血管があり、抜くのが難しい時もあります。

エムズ歯科クリニック港南台では、

大学病院から日本口腔外科学会の専門医の先生が月に1回、診療をしています。

難しい親知らずの抜歯はもちろん、口の中の粘膜疾患、神経疾患、顎関節症、ドライマウスなどは専門医の先生による診察が可能です。

また、顎が小さくてきちんと歯が並びきらず、歯並びが悪く、正しい咬み合わせになっていない人には、

日本矯正歯科学会の認定医の先生による矯正相談、矯正治療を受ける事が出来ます。

気になる事がありましたら、何なりと歯科医師、スタッフへお声掛け下さい!

 

 

新年度

katayamaこんにちは。エムズ歯科クリニック港南台の院長、片山です。

新年度が始まり、進級、就職と新たな出会いが多い時期ですね。

エムズ歯科クリニック全体でも多くの歯科医師、歯科衛生士、歯科助手の方が入社しました。

これからみんなで一緒に働けることがとても楽しみです。

 

桃の節句

katayamaこんにちは。エムズ歯科クリニック港南台、院長の片山です。

今日は3月3日、桃の節句ですね。

私は男兄弟なので、桃の節句はあまり意識した事は無いのですが、

桃の節句と言えば雛人形、雛人形と言えばお歯黒ですね。

お歯黒をする意味は、妖艶さを演出するお化粧、

既婚の印、

お口の中の悪臭、虫歯を予防する為、

など諸説は色々ありますが、

現代の歯科の見方からすると、やはり白い歯の方が黒い歯より素敵ですよね。

 

 

1 / 9123...最後 »