スタッフブログ 記事一覧

お話、聞かせてください。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

私たち歯科衛生士は患者さんたちの歯をどうやって守り、長く使っていただくか、を常に考えているのですが、先日メンテナンスにいらした患者さんにお話を伺ったところ、

「最近は砂時計を使って時間を意識しながら歯を磨いている。」

と仰っていて、感動しました!

患者さんが時間を作って定期的にメンテナンスで通院なさっていても 来院される日以外のセルフケアが不十分だったら むし歯・歯周病のリスクをしっかりとは管理できなくなってしまうわけですから、まず一番に大切なのが適切なセルフケアなのです。

 

そういう意味で、上述した患者さんのようにセルフケアを頑張ってくださるようになると、私たちは とてもとても嬉しいのです♪

 

適切なセルフケアを行なうために改善した方がいい点が ブラッシング時間なのか、操作法なのか、歯ブラシの大きさなのか、形状なのか、ブラシ部分の硬さなのか、使用する歯磨き粉や補助用具の種類なのか、あるいは家の中で歯磨きを行なう「場所」の問題なのか、タイミングなのか・・・など、あなたの歯と健康を長く守っていくためにどうしたらいいのか、一緒に考えてみましょう。