スタッフブログ 記事一覧

お好み焼き

杉森

こんにちは。東中野と元住吉で診療をしております、杉森です。

先月のブログではもんじゃ焼きについて書きました。

今回はお好み焼きです。

歯科技工士の大和田さん(江戸っ子)御夫婦と、今度はお好み焼きを焼きました。

やはりおいしい!

ヘラの使い方が、やはり繊細でした。

色々と地方によって焼き方はルールがあるそうですが、

大和田さんは、豚肉を先にやいて、それを一回お皿にもどしてました。

その後は普通なのですが、マヨネーズのかけ方が、とても豪快でなおかつ繊細でした。

そういえば歯科では、あのヘラのような道具を使う事があります。

その事については来月のブログにでも書きましょう。

では。

もんじゃ

杉森こんにちは、東中野と元住吉で診療をしております、杉森です。

先日仕事帰りに、院内の歯科技工士の大和田さんと、もんじゃ焼きを食べに行きました。

大和田さんは、地元が墨田区で、ちゃきちゃきの江戸っ子です。

もんじゃ焼きは小学校の時からしょっちゅう焼いていたそうです。

江戸っ子の皆さんにとってはもんじゃはおやつのような感覚だそうです。

実際に、大和田さんにもんじゃを焼いてもらったのですが、

絶品でした!

手際の良さ、仕上がりの良さ、完璧でした。

歯科技工士さんは普段、皆様のさし歯や入れ歯を作る方々です。

という事もあり、腕前が繊細です。

また連れってってもらいたいものですね…