スタッフブログ 記事一覧

ハーフマラソン

 

noukendai01.jpgのサムネール画像のサムネール画像こんにちは。

能見台院長の佐藤と申します。

3/22、人生は角沖縄で《南部トリムマラソン》に出場してきました。

ハーフマラソンで、20kmです。

走ったこと在る方、いますでしょうか?

皆さん、走るにあたって、何が辛いか?と言うと、「息切れ、横っ腹が痛い、疲れる・・・」などが上がると思いますが、20kmは、一味違います。

単純に「足が言うことをきかない」これが一番きついです。

腰から下は、完全に「棒」です。つっかえ棒を使って歩いているような感覚は忘れられないですね。

東国原知事や、鈴木宗男議員はフルマラソン走りますから、トンデモナイ中年ですね。

負けてられません!

最後に、歯医者ですので、一つ書きますと、

自分もゴール前で、最後の力を振り絞る時は、歯を食いしばっていました。

最後の踏ん張りは、歯が無いと出来ないのです。

下顎(重さは約1kg)は頭蓋骨に、筋肉でぶら下がっています。

何か運動するときに、1kgの重りを、ぶら下げて運動するよりも、

体に密着させて、動かないように固定していたほうが、邪魔になりません。

また、アゴの周り~首~肩・胸の辺りの筋肉は連動していますので、

どこかで《噛んで》下あごを安定させていないと、アゴの周り~首~肩・胸の辺りの筋肉が安定しなくなります。

とてもスポーツには向かない状態になってしまいますよね。

無くなったら、しっかり歯を作りましょう!

その前に、なくならないようにメンテナンスに通うことも大事ですよ。