スタッフブログ 記事一覧

ハチミツと口内炎

こんにちは、エムズ磯子の歯科医師、高野です。

「口内炎にはハチミツが効く!」

との言い伝えを聞いたことはありますか?
本当に、ハチミツは口内炎に効くのでしょうか?

その前に、口内炎について簡単に。

口内炎には「ウイルス性」・「細菌性」・「アフタ性」がありますが、多くは「アフタ性」のものです。

アフタ性口内炎の原因は、

栄養の偏り(ビタミンB、C不足)、不眠、ストレス、お口の中の不衛生、免疫抵抗力の低下

などと考えられています。

次にハチミツのお話。
ハチミツは上記を補う栄養素がたくさん含まれています。

蜂蜜には皮膚治療に効果があるビタミンB群や、ミネラルなどが多く含まれており、栄養の補給にとてもいい食品なのです。

さらに、蜂蜜にはすぐれた抗菌作用があります。
蜂蜜が腐るという話きいたことがありません。それは、ハチミツの抗菌作用が強力だからだといわれています。

蜂蜜の中でも、「マヌカハニー」というものは、特に強力な作用があるそうです。

口内炎のときには、いつもよりも多く蜂蜜を食べてみても良いかもしれません。