スタッフブログ 記事一覧

アンネの日記

こんにちは。

能見台院長の佐藤です。

先日、アンネの日記を一気読みしました。

最近出たもので、本当にただの日記です。

内容に関しては、多くはここでは割愛しますが、登場人物の中に、歯医者が一人でてきます。

足こぎ式のドリルで、他の登場人物の歯を削るのですが、読みながら「これって、本当に治っているのか・・・(汗)」と言うような感じでした。

今の歯科医療は、進歩のピークに来ているかも知れませんね。

ユダヤ人の少女アンネの2年にわたる日記を、父親が編集したものです。

ご興味あればぜひ、読んでみてください。

世界でもっとも読まれた10冊のうちの一つだそうですよ。(帯に書いていました)