スタッフブログ 記事一覧

食感と美味しさ。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

先日は生麩の話を書きましたが。

最近食べた春巻きとポテトサラダも美味しかったです♪

DSC_0737

春巻きは外がサクサクで、中が ふんわりしていて。

ポテトサラダは、じゃがいもが滑らかでベーコンがシャクシャクで。

 

「美味しさの本質」ってどこにあるんだろうな、と考えさせられました。

味はもちろんですけど、食感や 料理の温度なども重要なんじゃないかなって。

 

食習慣をただの栄養摂取ではなく、出来ることなら日常生活を彩る重要な行為にしたいんです。

そのためには しっかり噛める口を作ることも大切なんですよね。

当院には「トリートメントコーディネーター」という職種があります。

患者さんにしっかり噛めるお口をキープしていただくためにも、歯の治療に関してどのような選択肢があるか、などをご説明しています。

歯科治療の先の「日常生活」をイメージしながら。

美味しく、笑顔で生活していけるよう、一緒に治療計画を立てていきましょう。

 

思わずニヤける。

こんにちは。

能見台の歯科衛生士、荒井です。

 

皆さんのお好きな食べ物はなんでしょうか?

私はポテトフライが大好きでして、たまに食べ放題のお店に行くと ポテトフライを山盛り取ってきてしまいます。ポテトフライがあれば幸せ、というか。(笑)

DSC_0374

「“自分”という人間のテンションの上げ方」を把握しておくことは、意外と大切だったりしますよね。

常に機嫌良く過ごしていきたいな。

皆さんに、お口の中の状況的に噛めるもの、を好きになるのではなく、なるべく、好きなものを食べられるようになってほしくて。そのためのお手伝いをしたいと思っています。

いろいろなところで言われていますが、「食べることは生きること」。

日常動作である「食事」のために、私たちに出来ることがないか、お話ししてみましょう。