着色と食べ物について

担当: 歯科助手 高橋(玖) | 2021.04.13

こんにちは。
予防口腔ケアクリニック訪問部で歯科助手、管理栄養士をしております高橋です。

最近、マウスピース矯正やホワイトニングが流行ってきており
審美歯科に注目が集まっていますね。
そこで今回は着色しやすいものについてお伝えします。

着色しやすい食べものや飲みものであげられるのが、
カレーライス,チョコレート,ミートソース,ブルーベリー,いちごです。
珈琲,日本茶,紅茶,ウーロン茶,赤ワインです。

着色しにくい食べものや飲みものであげられるのが、
白米,食パン,うどん,パスタ,ナッツ,卵,牛乳,水です。

ぜひ参考にしてみてください。

着色を防ぐためにも、食べ物や飲み物に気を遣うのはもちろんのことですが
毎日の食後の歯磨きやクリニックでの定期的なクリーニング等が重要になってきます。
白い歯は清潔感を与え、その人の笑顔を輝かせるので、継続していきたいものですね。
白い歯やむし歯の維持のためにも定期健診でお待ちしております。

, ,

ACCESS / CONTACT

〒164-0003 東京都中野区東中野5−4−7 三喜ビル1F

03-4500-8770

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針