検診の重要性

担当: トリートメントコーディネーター 島田 | 2021.08.04

こんにちは。

エムズ歯科クリニック予防口腔ケア、トリートメントコーディネーターの島田と申します。

コロナ禍ではありますが、オリンピックも始まりました♪メダルを獲得される選手も沢山いらっしゃり、喜ばしいですね!

今回は定期検診の役割に関して、お話ししていきたいと思います。

皆さんは、歯医者に行くタイミングはどういった時にでしょうか?

ほとんどの方が、痛みが出た時や、歯茎が腫れた、出血してしまった時など、症状が出たタイミングではないでしょうか。

実は歯に関して症状が出た時には遅いことが多く、その時点ではすでに虫歯が神経まで達してしまっていたり、歯周病が既に進行しているという方が多いです。

現在定期検診は個人差はございますが、3〜6ヶ月ごとの検診を推奨しております。

虫歯や歯周病の原因となるプラークや歯石などは、綺麗に磨いてる方でもある程度は溜まってきてしまいます。

1〜2年など期間が空いてしまうと、症状がなくとも虫歯歯周病が進行してしまうこともあります。

手遅れにならないためにも、定期的な検診にて虫歯歯周病を早期発見し、改善する事が、身体の健康を維持するために重要です。

宜しければこれを機に一度歯医者に行ってみては如何でしょうか?

,

ACCESS / CONTACT

〒164-0003 東京都中野区東中野5−4−7 三喜ビル1F

03-4500-8770

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針