“暖かい野菜、冷たい野菜”

担当: 歯科助手 高橋(玖) | 2021.11.13

こんにちは。

予防口腔ケアクリニックにて歯科助手兼管理栄養士をしております高橋です。

みなさん、11月に入り寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。

今回私から温野菜と生野菜の違いについて少しお話させてください。

夏はできれば生野菜、冬は寒いので温野菜を食べたくなりますよね。

生野菜は生で食べる分、食物酵素を沢山体の中に取り込めます。

温野菜は体を温め、血行を促進してくれます。

どちらにもどちらの良さがありますが

野菜は温めすぎると、食物酵素やビタミン、ミネラル等が水に流れてしまいます。

せっかく食べるのにもったいないですよね。。。

なので、野菜スープにする、電子レンジにて温めるなどして栄養が落ちないようにする方法があるので試してみてください。

 

最近、訪問の患者様におすすめされたレシピがあるのですが

トマトを切り、水を一切加えず温める。そこにコンソメと溶いた卵のみいれる

シンプルなスープレシピです。

無水なのでトマトの栄養が失われず、すべて飲むことができておすすめです。

わたしもやってみますので、ぜひみなさんも試してみてください。

, ,

ACCESS / CONTACT

〒164-0003 東京都中野区東中野5−4−7 三喜ビル1F

03-4500-8770

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針