“歯を失うと、、、”

担当: 歯科助手 高橋(玖) | 2022.03.12

こんにちは。

エムズ歯科予防口腔ケアクリニックで歯科助手兼管理栄養士をしております高橋です。

3月ということで、もうすぐ桜が咲き始める頃でしょうか。コロナ渦ではありますが

たまには散歩に出かけ、外の空気を吸うのもいいですよね。

 

さて、今回は歯を失うと何につながるか、栄養関連に絡めてお話します。

「歯が抜けた」、「入れ歯が合わない」、ということを放置すると、低栄養となるきっかけになります。

なぜそうなるかというと、

人前に出なくなり、歩く回数が減ったり、やわらかいものばかり食べるようになります。

やわらかいものばかり食べていると噛む回数が減り食欲が低下して食事量が減少します。

よって偏食になり、必要な栄養をとることができず低栄養状態になってしまいます。

 

低栄養の予防のためにも、歯がなくなったり、むし歯ができたり、入れ歯が合わない場合は

すぐにエムズ歯科クリニックにご来院ください。

早めになおし、健康を保っていきましょう。

ご来院、お待ちしております。

, ,

ACCESS / CONTACT

〒164-0003 東京都中野区東中野5−4−7 三喜ビル1F

03-4500-8770

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針