ワイヤー矯正とマウスピース矯正

担当: 院長 伊藤 | 2024.06.07

皆さん、こんにちは。今日は、歯科矯正における二つの人気のある方法、ワイヤー矯正とマウスピース矯正について、わかりやすく比較してみたいと思います。

ワイヤー矯正
ワイヤー矯正は、金属やセラミックのブラケットを歯に固定し、ワイヤーを通して徐々に歯を動かしていく伝統的な矯正方法です。この方法の最大の特徴は、矯正歯科医の細かな調整が可能であることです。そのため、複雑な歯並びや咬み合わせの問題も正確に治すことができます。しかし、見た目が目立つことや、ブラケットに食べ物が挟まりやすいこと、定期的な調整のために歯科医院を訪れる必要があることがデメリットとして挙げられます。

マウスピース矯正
一方、マウスピース矯正は、透明なプラスチック製のマウスピースを使用して歯を動かしていく方法です。この矯正方法の最大の魅力は、その目立たない見た目にあります。また、取り外しが可能なため、食事や歯磨きの際には邪魔になりません。しかし、ワイヤー矯正に比べると、治療できる範囲に限りがあることや、自己管理が求められることが挑戦となる場合があります。

どちらを選ぶべき?
結局のところ、どちらの矯正方法を選ぶかは、患者さんの歯並びの状態、ライフスタイル、予算など、様々な要因を考慮して決定されるべきです。矯正歯科医と相談の上、自分にとって最適な方法を選びましょう。

最後に、どちらの方法も一長一短がありますが、目指すは同じ「美しい笑顔」です。矯正治療は時間がかかるものですが、結果として得られる自信に満ちた笑顔は、それだけの価値があると言えるでしょう。

—

以上、ワイヤー矯正とマウスピース矯正の比較でした。どちらの方法もそれぞれのメリット、デメリットがありますので、自分に合った方法を選んでくださいね。

 

矯正治療は保健外診療です。

治療の費用例

ACCESS / CONTACT

〒164-0003 東京都中野区東中野1−51−1 JR東中野駅東口ビル2F

03-5338-3737

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針