歯のないところに

担当: 歯科医師 吉峯 | 2021.08.10

こんにちは!

エムズ歯科クリニック歯科医師の吉峯慶吾です。

最近はかなり暑い日が続いており、またコロナウイルスの感染者もかなり多くなっておりますので、皆様体調に気をつけてお過ごしくださいね、

さて今回はインプラントのお話をさせてください。

インプラントとは、歯を失った所に人工の歯の根(インプラント)を骨の中に埋入し、歯を補う治療法です。(自由診療となっております。)

今までは歯がない所の治療法となれば、入れ歯やブリッジと言われる手段が一般的でした。

しかしブリッジや入れ歯は歯がない所の両隣の歯を削ったりしますので、かなり他の健全な歯などに負担を掛けてしまい、もしその支えとなっている歯が負担に耐えきれず歯の根が折れたり、別の何かでダメになると支えとなる歯の数が増えてどんどん

他の健全な歯まで負担がかかってきてしまいます。

その分インプラントだと歯のないところにインプラント体を埋入しその上に被せ物をするので周りの歯に負担がかかることがなくまた入れ歯やブリッジよりしっかり咬むことができます。

インプラント治療の多くは問題なくできますが。注意が必要なケースもありますのでもし興味のある方は是非お声掛けくださいい。

 

 

 

 

 

ACCESS / CONTACT

〒164-0003 東京都中野区東中野1−51−1 JR東中野駅東口ビル2F

03-5338-3737

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針