あったかお鍋と栄養

担当: 歯科助手 鳥越 | 2022.02.21

こんにちは。管理栄養士の鳥越です。 

寒い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか? 

寒い日には温かいお風呂で体を休めたり、温かいお鍋を食べたくなりますよね? 

みなさん、お鍋には何を入れますか? 

肉、白菜、ネギ、しいたけ、豆腐など… 

そこで、今回はお鍋の具材に含まれる栄養についてお話したいと思います。 

 

・肉 

牛肉・豚肉・鶏肉…と種類がありますね。 

肉にはタンパク質が豊富です。 

牛肉は鉄分が体内に吸収されやすくなります。 

豚肉はビタミンB群を多く含みます。 

鶏肉は低カロリーですがしっかりとタンパク質が含まれているのが特徴です。 

 

・白菜 

低カロリーでビタミンCも豊富です。 

ビタミンCは風邪予防や免疫力アップに繋がります。 

体調を崩しやすいこの時期に、積極的に摂りたいですね。 

また、ビタミンCはコラーゲンを生成する働きがあるので、歯肉を健康に保ちます。

 

・しいたけ 

どのきのこにも食物繊維は含まれていますが、しいたけには特に多く含まれています。 

そのため、便秘改善や肥満予防に繋がります。 

さらに、カルシウムの吸収を促進するビタミンDも含まれているため歯の健康を保ちます。

 

・豆腐 

豆腐もタンパク質を含んでおり、木綿豆腐が特に多く含んでいます。 

しかし、絹ごし豆腐のほうがカロリーは低くなっています。 

さらに、イソフラボンも含んでおり骨粗鬆症予防になると言われております。 

 

栄養たっぷりな温かいお鍋を食べて、寒い冬を乗り越えましょう。 

また、お口の健康を守るために定期検診へお越しください。 

 

,

ACCESS / CONTACT

〒235-0036 神奈川県横浜市磯子区中原3−5−22

045-769-2866

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針