セラミックの詰め物・被せ物について

担当: トリートメントコーディネーター 川仁 | 2021.11.28

こんにちは。

エムズ歯科クリニック磯子、トリートメントコーディネーターの川仁です。

朝晩の冷え込みが厳しくなり、鍋のおいしい季節がやってきました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて、今回はセラミックの詰め物・被せ物についてです。

セラミックについて患者様とお話していると、「芸能人がするもの」、「見た目を気にする人がするもの」

というイメージをお持ちの方が多くいらっしゃいます。

もちろん、セラミックの詰め物・被せ物は自分の歯に近い白さなので、見た目が自然で美しいという

メリットもありますが、それだけではありません。

今回ご紹介したいのは、セラミックの虫歯の再発予防効果についてです。

セラミックは銀歯やプラスチックの詰め物・被せ物に比べ、治療後時間が経っても虫歯になりづらい材料です。

その理由は主に以下の3点です。

①お茶碗やお皿と同じせとものなので、お水に強く、お口の中で材料の劣化が進みづらい

 ⇒詰め物・被せ物と歯の間に隙間ができづらい

②歯よりも汚れを寄せつけづらい性質⇒より清潔に保つことが出来る

③歯や詰め物・被せ物の接着面に特別な処理を行い、化学的にくっつける

 ⇒セメントの劣化による隙間ができづらい

今回はセラミックの詰め物・被せ物について、審美面以外の魅力をご紹介しました。

保険適用外ではありますが、当院でもセラミックを用いた虫歯の治療を行っております。

ご興味のある方はお気軽に声をおかけ下さい。ご来院お待ちしております。

, ,

ACCESS / CONTACT

〒235-0036 神奈川県横浜市磯子区中原3−5−22

045-769-2866

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針