着色とホワイトニング

  担当: 歯科衛生士 加藤(菜) | 2022.02.25

こんにちは。エムズ歯科クリニック歯科衛生士の加藤です。

もうすぐバレンタインデーですね。私はお菓子を作るのが好きなので今年もチョコレートを使ったお菓子を作りたいと思っています。

チョコレートは美味しくついつい何個も食べてしまいますが、チョコレートも歯の着色の原因になること皆さんはご存知でしょうか。

チョコレートだけではなく、カレーやワイン、コーヒーなどの色の濃い物は着色しやすいです。

食べるのを控えればもちろん着色のリスクは抑えられますが、食べ物やコーヒーなどの飲料をずっと控えるのは難しい方もいるのではないでしょうか。

そのような方には、ホワイトニングをおすすめします。

ホワイトニングの効果として、薬液浸透による内部色素の分解があります。着色した分子を分解する事で歯を白くするイメージです。

着色による黄ばみもホワイトニングを行うことで白さを維持する事が出来ます。

しかし、ホワイトニングした直後は歯を覆っているペリクルというものが無くなります。一時的に着色しやすくなりますので、直後2時間くらいは飲食に注意が必要です。ただホワイトニング後に着色してしまってもさらにホワイトニングすることで白さを維持できるのでご安心ください。

ホワイトニングで歯の黄ばみを忘れ笑顔で過ごしてみてはいかがでしょうか。

ご興味ある方お気軽にご相談下さい。お待ちしております。

ホワイトニングは保険適用外の自費治療です。詳しくはホームページ費用例をご覧ください。

ホワイトニングの費用例

, ,

ACCESS / CONTACT

〒234-0054 神奈川県横浜市港南区港南台3−4−1 MKビル2F

045-900-9271

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針