歯磨き粉の性状について

担当: 歯科医師 伊勢 | 2022.05.09

こんにちは。

エムズ歯科クリニック元住吉に勤務している歯科医師の伊勢です。

今日は歯磨き粉についてお話しようと思います。

皆さんはどのような歯磨き粉を使用していますか?

歯磨き粉にも種類が色々あります。

虫歯予防、歯周病予防、知覚過敏予防など目的に応じた歯磨き粉が数多く販売されています。

詳しい成分や効果に関しては歯磨き粉に表示されている内容を読んでいただければ大体わかると思いますが、

今日は歯磨き粉の性状(特にペーストとジェル)に関してのお話をします。

よく昔から使用されているのがペーストタイプの歯磨き粉だと思います。

顆粒状の成分(研磨剤)が入っており、泡立ち(発泡剤)もよく、非常に爽快感があります。

研磨剤が入っていると歯の表面に付着している着色や汚れが効率的に除去できる反面、

あまり過度な力で歯磨きをする方であれば必要以上に歯の表面が削れてしまうこともあります。

ジェルタイプの歯磨き粉は研磨剤や発泡剤が入っていないことが多いため、

ペーストタイプと比較して着色の落ちやすさや泡立つことによる爽快感は劣りますが、

歯や歯茎を傷つける可能性が低くなります。

ジェルタイプでも適切な歯磨きができれば、汚れの除去率がペーストよりも劣ることはありません。

様々な歯磨き粉がありますが、目的によって選択していただければと思います。

もし歯磨き粉等でわからないことがありましたら、お気軽にご質問ください。

 

ACCESS / CONTACT

〒211-0034 神奈川県川崎市中原区井田中ノ町33−2

044-400-1154

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針