様々な入れ歯

担当: 歯科医師 伊勢 | 2021.09.07

こんにちは。

エムズ歯科クリニック元住吉に勤務している、

歯科医師の伊勢です。

歯が無くなった時、それを補う方法としてはインプラント、ブリッジ、入れ歯(義歯)があります。

インプラントに関しては前回お話ししましたので、今回は入れ歯(義歯)に関してお話ししようと思います。

入れ歯(義歯)と聞いて皆さんはどのようなイメージを思い浮かべるでしょうか。

「見た目が気になる」、「違和感が強い」、「上手く噛めない」など意見は様々あると思います。

実際、入れ歯(義歯)はインプラントやブリッジと異なり、

入れ歯そのものを安定させるために金属のバネ(クラスプ)が必要であったり、

破折防止のために厚みを確保したりする必要があるため、

他の二つに比べ違和感は強く見た目も審美的でないことがあります。

しかし入れ歯(義歯)にも種類があり、設計や材料を変えることにより違和感を軽減したり、

見た目をより自然に近い状態にすることも可能です。

日本の保険で定められている義歯はレジンというプラスチックで作られています。

その他の種類と費用に関しては以下の当医院ホームページをご覧ください。

義歯(入れ歯)の費用例(総入れ歯・部分入れ歯)

保険内では設計や材料には制限があり、皆様のご要望に最大限応えることは難しい場合がありますが、

審美性を求めるのであれば”ノンクラスプデンチャー”、

実用性と違和感軽減を求めるのであれば”金属床義歯”など様々なものがあり、

それぞれにメリットとデメリットがあります。

ご興味がありましたらお気軽にご相談ください。

ACCESS / CONTACT

〒211-0034 神奈川県川崎市中原区井田中ノ町33−2

044-400-1154

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針