適切なケアで健康な歯肉を

担当: 歯科医師 伊勢 | 2021.12.03

こんにちは。
元住吉、歯科医師の伊勢です。
あっという間に気温も下がり、秋を堪能する間もあまりなく冬の気候になってきましたね。
突然ですが、皆さんは歯が失われる原因で一番多いのは何か知っていますか?
虫歯が多いと思われる方も多いのではないでしょうか?
厚生労働省の2018年の調査の結果、歯の喪失理由として一番多いのは”歯周病”で37%を占めています。
ちなみに”虫歯”は29%と2番目に多いです。
歯周病に関して、最近色々な企業や番組で歯周病を予防するための商品開発や取り組みが行われていますが、
やはりまだ歯周病に対する国民の意識は低く、歯周病による歯の喪失が多いのが現状です。
では歯周病を治療する、もしくは予防するためにはどうしたら良いのでしょうか?
治療に関しては歯科医院に通院していただき、歯周病の治療により歯石などの汚れを取り、歯肉を健康な状態にしていく必要があります。
予防に関しても通院により、健全な歯肉の状態を保ち続けることが大切です。
しかし、いくら通院していても自身でのケアで適切にできていないと、汚れが再び付いてしまって、歯肉も不健全な状態に陥ってしまいます。
なので、しっかりとまずは歯を適切に磨くことが歯周病にならないための第一歩であり、一番重要な過程でもあります。
”歯磨きをした”という行動も大事ですが、”歯磨きの質”も大切です。
歯磨きの適切な方法、歯ブラシ・歯磨き粉の選択など間違った状態で行っていると中々歯周病が改善されない、予防できないことになります。
もし不明点などありましたら、当院の歯科医師、歯科衛生士にお気軽にお尋ねください。

,

ACCESS / CONTACT

〒211-0034 神奈川県川崎市中原区井田中ノ町33−2

044-400-1154

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針