適切な歯磨きをするために

担当: 歯科助手 永里 | 2022.03.10

こんにちは。

元住吉でお話担当しています。永里です。

最近以前よりかは暖かくなってきた気がしますが、皆さん体調管理や花粉などにお気を付けください。

今回は適切な歯磨きについてお話したいと思います。

皆さん歯ブラシを購入する際に何を意識していますか?

やわらかいもの、かたいものなどありますが、それは適切でしょうか?

やわらかめを使用した方が良い方が硬めの歯ブラシを使用しているのは適切ではありません。

その逆もしかりです。

大事なことは自分にあった歯ブラシを見つけ、そして適切な歯ブラシの圧で歯を磨いていくことです。

そして歯ブラシだけでは6割ほどの汚れしか落とせません。

あとの4割を落としていくためには、歯間ブラシやフロス(糸ようじ)が必須です。

歯間ブラシにも太さの種類があり、適切なものを使用していく必要があります。

フロスもただ通しているだけでは汚れが取り切れない場合があります。

そして自分に合っている歯ブラシや歯間ブラシなどは歯医者に行き質問をすると、今の状態を歯科医師や歯科衛生士が見て適切なものを教えてくれるかと思います。

そして歯ブラシの当て方や圧などをお伝えするのでお家で実践していただけたらと思います。

ご自身の歯を健康に保っていくために適切なケアグッズを使い適切なケアを行っていきましょう。

いつでもご連絡お待ちしています。

ACCESS / CONTACT

〒211-0034 神奈川県川崎市中原区井田中ノ町33−2

044-400-1154

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針