口臭の種類について

担当: 歯科医師 辻上 | 2022.06.08

こんにちは!エムズ歯科クリニック能見台副院長の辻上です。

今回は口臭ということで私からは口臭の種類について書いてみます!

 

口臭とひとくくりに言ってもツーンとするにおいだったり、卵の腐ったにおいだったり人によって様々だと思います。

それは人により原因が様々だからです。

主要な口臭の原因物質は硫化水素、メチルメルカプタン、ジメチルサルファイドから構成される揮発性硫黄化合物(VSC)です。

 

まずは硫化水素から説明します。「硫化水素!?」と驚かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

硫化水素は濃度により呼吸困難で死に至ることがあります。

厚生労働省の調査では2020年で6人はこの硫化水素でなくなっているのです。

だからといって口臭で人が死ぬということはないのでそこは安心してください笑

硫化水素が発生する原因としてはメインは口の中の環境によるところが多いいです。

ので歯ブラシや舌ブラシなど行うことで改善が期待できます。

次にメチルメルカプタンです。こちらは多少の違いはあれども硫化水素とほぼほぼ同じですので口腔内環境を清潔に保ちましょう。

 

最後にジメチルサルファイドですが、こちらは原因は口ではないかもしれません。

肝硬変や肝性昏睡などはジメチルサルファイド由来の口臭を引き起こしますので、ただの口が臭いだけとほおっておくと大変なことも・・・

 

ただ、口の中の汚れであることが大半ですのでまずは当院にいらしていただきクリーニングから始めてみてはいかがでしょうか。

当院では詳しい成分検査は出来かねますので、クリーニングで改善しない場合は大学病院等に紹介させていただく場合がございます。

 

ACCESS / CONTACT

〒236-0053 神奈川県横浜市金沢区能見台通5−18

045-790-5141

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針