マスクを外して気付くこと

担当: 副院長 田中 | 2023.03.14

こんにちは。
エムズ歯科クリニック能見台、歯科医師の田中です。

暖かくなってきて、春を感じ始める時期となりました。
約3年ほど続いていたマスク着用も緩和されつつありますね。
いざマスクを外すとなると、皆様口元が気になるのでは無いでしょうか。
とくに、鏡を見てたら「あれ、なんか黒いな」ってこともあるのでは無いでしょうか。

むし歯はお口の中の細菌が酸を出し、歯を溶かしてしまう病気です。その進行は表面から進み、段々と深くなっていきます。

一言でむし歯といっても、
①初期段階の、まだ治療の必要のない段階。フッ素などを使用し、進行を予防していく段階
②内側の組織(象牙質)まで進行していて、歯を削る必要がある段階。一日でプラスチックを詰めたり、型取りをして詰め物を付ける必要がある段階
③歯の中にある神経(歯髄)まで感染が進行していて、神経をとる処置が必要な段階
④歯の根っこしか残っておらず、抜歯が必要な段階
と、進行度合いによって治療法が変わってきます。

小さい虫歯の治療ほど歯へのダメージは少なく、治療も早く終わります。
1日で終わらせたい、この日までに治療終わらせたい、とご希望される場合でも、口腔内の状況によってはご希望に添えないこともございます。

気になる所があれば、ぜひお早めにご来院ください。

 

, ,

ACCESS / CONTACT

〒236-0053 神奈川県横浜市金沢区能見台通5−18

045-790-5141

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針