腸内環境を整えよう

担当: 歯科助手 中澤 | 2021.09.26

こんにちは!エムズ歯科クリニック下落合で歯科助手兼管理栄養士をしております中澤です!

 

9月に入りましたが、まだまだ暑い季節が続きますね。

また、季節の変わり目は昼と夜の寒暖差が激しく体調不良になりやすい時期なので気をつけていきましょう!

 

今回は免疫力を高めてくれる乳酸菌についてお話します◎

乳酸菌は大腸で悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境を整える働きがあります。腸内には500~1000種類の細菌が常に100兆個以上生息しています。そしてこれらの細菌には体に有用な「善玉菌」、有害な作用を及ぼす「悪玉菌」、それのどちらかが優勢なほうと同じような働きをする「日和見菌」があり、互いに一定のバランスを保った生態系がつくられています。このように腸内で形成する細菌の集合体のことを「腸内フローラ」と呼んでいます。この腸内フローラのバランスをうまく整えてくれるのが乳酸菌です。

また、全身の免疫細胞のうち6割以上が腸にあることが分かっています!

 

腸内環境を整えることで免疫力を上げ、風邪を引きにくくなり、花粉症などのアレルギー症状の予防と緩和、もちろん便秘予防や改善にも効果がありますよ!

 

最後に乳酸菌が多く含まれる食品を載せておきますね!

いつもの食事に一品追加してみてはいかがでしょうか?

 

・味噌・醤油・チーズ

・キムチ・ヨーグルト・納豆など

ACCESS / CONTACT

〒161-0033 東京都新宿区下落合1−16−7

03-5988-7757

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針