スタッフブログ 記事一覧

新年を迎えて

杉森

明けましておめでとうございます。

東中野と元住吉で診療をしております、杉森です。

 

私が幼少の頃、

『21世紀』という時代は、何もかもが新しい、近未来の世界を表す言葉であった気がします。。。

2014年が今始まり、21世紀はもう、15年目に入りました。

 

20世紀を知っている方はそれを思い出してみると、、、

知らない方はそれを想像してみると、、、

世紀をまたいで、世の中はどうかわったのでしょう?

 

挙げればキリはありませんが、個人的には、やはりコンピュータの進歩を実感します。

(最近は『コンピュータ』という言葉もあまり聞かない気がします)

歯科に限って言えば、元来、職人の手によって作られていた「さしば」や「つめもの」を、

コンピュータで設計をし、その情報をロボットに伝えるとそのロボットが作ってくれる。

ということが今、実際に行われています。

(実は1980年代には、もう始まっていたようですが、、、)

 

今、世界は、科学技術によって、

「少し前までは考えられないようなこと」が、どんどん可能になっていっています。

 

2014年の1年もまた、世界が大きく進歩することだと思います。

 

私は医療に携わる以上、技術の歴史と進歩を学び続け、

それを最良な形で提供するのは責務なのですが、

それ以前に社会人として、

新しいもの、古き良きものをこれからの時代に引き継ぎ、

よりよい時代を皆で迎えられたらと心から願います。

 

 

今年も宜しくお願い申し上げます。