202201お餅の栄養

担当: 歯科助手 折原 | 2022.01.25

こんにちは。

エムズ歯科クリニック祐天寺、管理栄養士の折原です。

まだまだ寒い日が続いていますが、皆様ご体調はいかがでしょうか?

私は朝晩の冷え込みに震えています

でもそんな寒い時に食べる温かいご飯が大好きで、今日は何を食べようかなと少しワクワクしながら通勤しています!

 

さて、冬らしい食べ物と聞かれると、皆様は何を思い浮かべますか?

お鍋や焼き芋などいろいろありますよね!

そんな中でも、私はお餅が大好きで、冬はほぼ毎朝食べています◎

鏡開きは過ぎてしまいましたが、本日はお餅の栄養についてお話ししたいと思います。

 

お餅2個で、白飯約1杯分のエネルギー量に相当します。

お餅の大きな特徴は、アミロペクチンというでんぷんが多く含まれているところです。

白米は80%ほどなのに対し、お餅の原料であるもち米は100%がアミロペクチンで構成されています。

このアミロペクチンがもち米特有の粘り気を作り出しており、この粘りのために消化酵素がなかなか入り込めず、分解するまでに時間がかかります。

そのため、お餅は白飯に比べて腹持ちが良いと言われています◎

また、この粘り気のため、白飯よりも多く咀嚼する必要があります。

咀嚼回数が増えると満腹中枢が刺激され、食べ過ぎを防ぐことができます。

また、よく噛むことで唾液がよく分泌されると、歯の汚れが洗い流され、むし歯の予防にも繋がります。

ただ、お餅は炭水化物であり、単体で食べると血糖値が上昇しやすいので、食べる時には野菜やタンパク質源であるお肉・お魚を先に食べることがおすすめです◎

 

さて、お餅の栄養はいかがでしたでしょうか?

季節の食べ物を堪能して、まだまだ冬を楽しみましょう!

美味しく食べるためには自分の歯がとても大切なので、ぜひ定期検診にもいらしてくださいね。

スタッフ一同お待ちしております。

, , , ,

ACCESS / CONTACT

〒153-0052 東京都目黒区祐天寺2−9−4

03-5724-4558

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針