むし歯とは(歯科治療ガイド)

むし歯は、口の中の細菌が出す酸が歯の一番かたいエナメル質を溶かしてしまうことからはじまります。
その後、エナメル質よりもやわらかい象牙質、歯髄へと進行します。このころになると、歯が痛みだします。

むし歯を予防するには

むし歯の進行

むし歯治療後の注意

  • 正しい歯みがきをしましょう。むし歯は、食べ物の残りカスが原因になることがほとんどです。
    毎食後、正しい歯みがきをするように心がけましょう。
  • アメ、キャラメル、ガム、チョコレートなどや、甘い飲み物はなるべく避けましょう。
    糖分は、ハチミツや果糖からとった方がむし歯になりづらいです。
  • やさい、くだもの、牛乳、お茶などのほか、体によい食べ物や飲み物は、歯にとってもよいものです。
    意識してとるようにしましょう。
  • 今後少しでも歯が痛くなったり、詰めていたものがとれたりしたらすぐにご連絡ください。
    放っておくとまたむし歯になってしまいます。