三角の歯、四角の歯、丸い歯

担当: 副院長 千原 | 2021.11.14

こんにちは。

エムズ歯科クリニック弘明寺の歯科医師 千原です。

 

ようやく肌寒くなり、木々も色づいて、秋本番ですね。

今回は審美歯科についてお話しします。

 

審美歯科というのは、見た目の美しさを回復するための歯科治療ということです。

よくイメージされるのは、矯正治療や前歯のセラミックでしょうか。

 

ところで美しい歯ってなんでしょう?

 

歯の美しさについて、これまで多くの歯科医師が研究し、その結果、たくさんの基準が編み出されました。

歯の長さ、歯の色、歯の形、歯の幅、歯の並び、お顔との位置関係、歯茎のライン、歯茎の色など…

それぞれに細かい基準があり、審美的治療をする場合は、その基準に従って計画を立てます。

 

例えば、歯の形。専門的には歯冠形態といいます。

上の前歯の形は、Ovoid(卵型)、Square(方型)、tapering(尖型)に分けられると言われます。(Williamsの3基本形)

簡単に言えば、丸、三角、四角ということです。

 

そしてその歯の形は、お顔の印象を左右すると言われます。

丸だと柔らかいイメージ、三角だとすらりとしたイメージ、四角だとタフなイメージになります。

また、お顔の輪郭を上下反転させた形を選択すると似合いやすいともいわれます。

例えば、逆三角のすっきりした輪郭のお顔立ちの場合、Square・三角を選択するとしっくりします。

 

確かな知識に基づいた精密な治療計画と腕利きの歯科技工士のタッグで素敵な歯にしてみませんか?

今入っている被せ物の形や色が気になる…というお悩みをお持ちの方はぜひいつでもご相談くださいませ。

 

前歯の治療の費用例:https://ms-dental.com/price/front-tooth.html

, ,

ACCESS / CONTACT

〒232-0054 神奈川県横浜市南区大橋町3−65

045-720-5957

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針