小児矯正について

担当: 歯科医師 吉峯 | 2024.05.10

こんにちは。

エムズ歯科クリニック東中野院長の吉峯です。

最近は暑い日が続いておりますね。朝晩の寒暖差で体調を崩しやすい時季ですので体調管理してくださいね。

 

さて今回は、小児矯正に関してお話しさせてください。

6歳から12歳までに行う歯の矯正のことで、第一期治療とも呼ばれ、

この時期に歯並びを治すことはメリットが多く、顎のバランスを整えやすく歯の生えるスペースをキープしやすいのが特徴です。

また早期の矯正は、指をしゃぶったり、口呼吸などの癖を持っているお子さんも多い中、

これらのクセを直すことにも繋がります。

さらに、正しい顎の成長を促すことにより、将来的に歯を抜かなければならない確率を下げることにも貢献します!

 

第一期矯正治療が終わった後、永久歯の生え揃った1213歳以降に行う矯正を第二期治療と呼びます。

治療内容としては成人に伴う本格矯正とほぼ同じ内容になります。

 

小児矯正は自由診療となっておりますのでご了承ください。

⇩費用についてはこちらからご確認ください⇩

治療の費用例 (ms-dental.com)

 

スタッフ一同心よりお待ちしております。

, ,

ACCESS / CONTACT

〒164-0003 東京都中野区東中野1−51−1 JR東中野駅東口ビル2F

03-5338-3737

診療時間
9:00~13:00
14:30~18:00

休診日:祝日

当院についてAbout

地図・アクセス
スタッフ紹介
理念・治療方針