インプラントの治療の流れ

STEP1
相談
STEP2
検査
STEP3
一次オペ
STEP4
二次オペ
STEP5
完成
STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5
必要に応じて、レントゲン撮影と歯型を採る場合がありますが、料金はかかりません。 CT写真を撮影し、それを元にインプラント治療の計画を立てていきます。 麻酔医による鎮静を行い実際にインプラントを植立します。もちろん日帰りです。下顎では2~3ヶ月、上顎では4~6ヶ月、骨と接合するのを待ちます。 インプラントが骨と接合するのを待ち、インプラント体を露出させます。 2次オペの傷口が治り、歯を作製していきます。
次のステップまでの期間
即日 2週間~ 上顎 6ヶ月
下顎 3ヶ月
約1ヶ月  

STEP1  相談(カウンセリング)

治療の流れや費用等、十分にご納得いただいた上で、安心して処置を受けて頂くことができます。

また、当院ではいろいろな治療法の選択肢を提示できるパーフェクトトリートメントプログラムを作成し、患者様ご自身がご自分にあった治療方法が見つけられるようお手伝いさせていただきます。

STEP2  検査(CT写真)

STEP3  1次オペ(インプラントを入れる)

この方法は、全身麻酔とは異なり、意識はある状態でうとうとした状態を保つ事ができるので、殆どの患者様は「気持ちいい感じでいつの間にか手術が終わっていた」というような感想を述べられます。

日帰りで行えるのも静脈内鎮静法の特徴です。

STEP4  2次オペ(骨にくっついたインプラン体のねじ山を出す)

STEP5  完成(かぶせものをチタンあるいはセラミックの土台にかぶせる)